So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

埼玉県某所でフェンス支柱交換 [埼玉県リフォーム]

どうも 埼玉県三郷市のぽっちゃり親方です。

それはこどもの日の事。娘と毎年恒例の家庭菜園の準備を
一通りやり終え、おやつを食べているときに起きました。

左の舌の奥がなんだかこわばるというか、なにか当たるというか。
それは徐々に違和感を増し、洗面所に行ってうがいをすると分かりました。

はじめは大豆程度の大きさの膨れ、急速にそら豆、そして卓球玉になりかけていった頃

それはパンクしました。大出血です。

どうやら口内炎が出来ていたのですが、無頓着のため気が付かなかったのです。
口内炎が出来てうっ血していたところに飲食時の口内の動きで
内出血が急速に始まりパンクして出血したのですが、痛い痛い。。。

始めは訳が分からず、腫瘍か何か悪い病気かと思い住宅ローンもまだまだ残っているので
今週月曜日は天候が悪かったために、久々に医者に行ったのですが
「すごい大きい口内炎ですね。」という診断で、口蓋左奥に出来た
卓球玉の大きさの口内炎に塗る薬をもらってきましたが、
まだ痛い。。。

さて現場です。
DSC_0436.JPG
フェンスの支柱ですが、子供がいたずらで乗り越えたりすることが多かったり
掲示板を括り付けていると風に揺すられ続けると根っこから折れることもあります。

DSC_0437.JPG
もう折れているので一見何でもないようでも、指でつまんで持ち上げただけで
取れちゃいます。

DSC_0438.JPG
(手持ちのハンマードリルにコアを付けてブロック内部に残った支柱を抜いてます)
このフェンスはどこにでもある丸型支柱のフェンスに見えますが、
丸型支柱でも製造メーカーや種類は沢山あり、今回のものは流通量が少ない物でして
品物の特定と、流通経路の確保が難しかったものでした。

似ているようなものでもフェンスの網が付きにくかったりするので、
そのものずばりの同製品がよいのですが、中にはもう生産終了や
モデルチェンジするのもあるので、サイディングもそうですが
異常が出た時には交換・修理のしやすい流通したものが
良いのではないかなぁなんて思います。
うちみたいな商売として行っているところでも流通経路の確保が難しい製品ですと、
一般の方が気合と根性でDIYでやってみるかと思っても、多分入手できないです。

DSC_0026.JPG
そして支柱交換完了です。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。



nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

埼玉県某所でサイディング貼り4 [埼玉県リフォーム]

どうも 埼玉県三郷市のぽっちゃり親方です。

今年の2月の事です。20数年ぶりに友人たちと会い呑みました。
とはいっても私はほとんど呑めませんが。

去年だったかちょっと記憶が定かではないのですが、
スマフォのラインを始めた時、一斉送信になってしまい
お客様から取引先、知人までラインの正体というのが自動送信されてしまい、
非常に困ったことになったのですが、そのときにあちらこちら古くからの
個人的に付き合いのある人たちにもline通知が行き、
久しぶりだねということで、今年になり一杯呑んだのですが。

やはり20数年の月日は大きく、当時は設備屋さんに勤めていた友人は
今ではうちの数倍の規模の会社の社長ですし、
1.〇倍というなら太刀打ちできますが、数倍ともなると完敗です。

当時はみんな勤めていたり修行中の身だったので、修行がきついとか
給料はどうだよねや馬鹿な話ばかりしていましたが、
今では「がん保険ってどこに入ってる?」とか「住宅ローンって失礼な事聞くけどいくら?」
とか、「おれはおじーちゃーん!」などの話で。

20数年というのは大きいですね。

さて現場です。
ALCという壁には窯業サイディングは貼れないとメーカーは言っています。
問題はその窯業サイディング自体の重量なんですが
DSCN1263.JPG
(完成画像です)
そのためにちょっと変わって下地を組んでいます。
なぜブリックタイルから窯業サイディングにしたかというと
①この記事のシリーズが始まった時から書いてますが、この現場は
 天井と床タイルは工事をしない方向だったので、壁の出幅は変えられなかった。
②そのために旧薄型ブリックタイルから厚みのあるブリックタイルに変更すると
 重量の問題が出る
③薄型のブリックタイルに変更すると、下地や接着剤の費用がとてつもなく
 大きくなってしまう。
④では変わった下地を組んで雰囲気の良い感じの窯業サイディングにしよう

DSCN1256.JPG
となり、なんとかしています。窯業サイディングは旭トステムのもので
サイディングの継ぎ目のシーリングが不要というものです。
ただこれは屋外で使用すると窯業サイディングは、雨水や太陽光で
伸縮するので、シーリング不要にしたジョイント部が経年で隙間が目立つのかなと思います。

DSCN1257.JPG
今回ブログで下地を組んだ画像は非公開にしたのは、近年変わったことをすると
画像の抜き取りがあるようで、それで非公開にしました。
下地組み込みのヒントは天井の軽天と幅広胴縁です。
継ぎ目を極力減らすためにコーナー役物は使用しないで本体のオール留め切りです。
オール留め切りなのでマルノコは右勝手と左勝手でやってます。

とりあえずこんな感じで完成しました。
次回は折れたフェンスです。

今回もお付き合いいただきましてありがとうございました。


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅
前の2件 | -
メッセージを送る