So-net無料ブログ作成
検索選択

みぞみぞみぞみぞ [都内防水2]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

うちの娘は毎朝、寝ぼけているのもありはっきりと話をしません。
私がちょっと邪魔な位置に居ると、「プップー」とかクラクションの意味でしょうか、
そんな擬音ぽいことしかしゃべりません。
でも今朝は、
「ねぇーパパ!みぞみぞみぞみぞ、みぞれが降っちゃってるよ!」
人はあまりに驚くと真顔になります。

そして今日は現場作業は中止にしましたが、今の現場で使用している材料が
A液とB液を混ぜることによって固める反応硬化型の材料なので、
昨日までの作業範囲の材料に不具合が起きてないかの確認のために
一旦現場に行って、そのあと産廃を処分しに行ったりの一日でした。
何しろ一斗缶と小缶のセットで51セットも使用したので、
自宅横の倉庫がゴミ屋敷になってしまったので。

さて現場です。過日の内容です。
DSCN0465.jpg
前記事で伸縮目地材の入っていたみぞを再度清掃し、

DSCN0467.jpg
バックアップ材を入れます。溝の一番下までは押し付けません。
結露や湿気を通す道を作るためです。脱気工法と言います。
FRPやその他の防水でも脱気工法は行うことはありますが、
今回行うウレタン防水は、一次防水付近に湿気があると
防水材がとにかく果てしなく尽きることなく飽きることなく膨れるので
どんなに最低でも脱気工法にしたほうが良いです。

DSCN0610.jpg
そしてプライマーを塗って

DSCN0468.jpg
シーリングします。
使用したシーリングはサンスターというメーカーペンギンシール989typeNB(速乾型)です。
なんでペンギンシールというのかは不明です。
原材料にペンギンは使用していないことは確実ですが。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る