So-net無料ブログ作成

ニュートリノ [鉄の塗装]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

ご無沙汰しております。
普段皆様にはお越しいただいているのにも関わらず
中々皆様のところにお伺いもしない無礼者でごめんなさい。

さてタイトルのニュートリノ。
私はさっぱり分かりません。研究している皆様本当にごめんなさい。

去年の8月くらいのことですが、東京大学の宇宙線研究所というところから
問い合わせがありました。
ちょっと実は宇宙分野に関しては前々から別の機関から
お仕事させていただいている関係でこの研究所さんのお名前は
なんとなくは知ってはいたのですが、いたずらかなぁなんて思っていると
どうも信憑性があり、お伺いさせていただくと本当にお問合せでした。
DSCN0049.jpg
これですね。もともと稼働設備だったものを、主要部品を外して
宇宙線研究所さんのモニュメントとして、千葉県の柏の葉キャンパスに
展示している物です。はじめの現地調査の時は去年の8月でした。

まぁびっくり。
うちみたいな父親と娘のほぼ二人でお仕事させていただいているところに
なんでかなぁと思いながら、見積書をお出ししても多分参考見積もりに
なっちゃうんだろうなぁ。。。と思いまして、ではちょっと民間レベルの施工要領や
官公庁で行われている施工要領書、あとは今までのうちの施工内容や
その経時変化の画像を添えてご提出するだけで、、、なんて思ってました。

そのうちノーベル物理学賞の受賞をされて、このモニュメント前は
マスコミの皆さんでごった返している状況でしたし、
そのままお話も流れちゃったなぁ。。残念、と思っていると、ご連絡があり、
正式にご依頼を頂いたのですが、今度は着工時期が問題となりまして。
ちょうどそのころは、お施主様とお孫さんの
2人だけのご家庭の工事を検討しており、孫娘さんの結納のために
家の正面だけでも綺麗にして結納を迎えてあげたいとのお話があり、
結構急ぎの状態でしたので、予定していたリピーター様に事情をお話しして
着工時期を変更して頂いたりと、いろいろあったので、

DSCN0684.jpg
本日着工でしたが、なんだか猛烈に錆びちゃった・・・・
鋼材は時期を逃すと猛烈に錆びます。

DSCN0685.jpg
足場を掛けます。
実のところ、このお仕事は事務部様からのお問合せではなくて
とある博士からのお問合せで、その後、正式に発注を頂いたのち
作業手順など毎日メールで確認しあっていたのですが、
家内と交際していた結婚前もこんなに沢山メールはしたことが無くて
この博士という人物は肩書こそ東大で博士となっていますが
ざっくばらんで、工事上安全のための構内の手続き事は
迅速にご対応いただけてとても助かりました。
ただやはり私みたいな下品な人ではないのでお話しする時は緊張します。

DSCN0687.jpg
DSCN0689.jpg
猛烈に錆びちゃって悲しい。。。

DSCN0695.jpg
海外からのゲストの方もいらっしゃるようですし、
構内見学の小さいお子様も通行しているところなので
外囲いは付けました。合板ですけど。。。

ブログを更新しない時も頑張ってお仕事してます。

本日もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。












nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。