So-net無料ブログ作成
検索選択
塗替え都内 ブログトップ
前の10件 | -

本日やっと工事完了 [塗替え都内]

どうも 三郷市の塗装店の親方です。

すっかり朝晩冷え込んできました。

みなさん風邪にはお気をつけ下さい。

さて前々記事で「本日着工」の現場が今日完了しました。

途中で猛烈な夕立や台風が接近したりといろいろありましたが

お客様には喜んでいただいてよかったです。

施工前.JPG

今回も例の如くぶっ飛ばして記事を書きます。

マメな方は日ごとに記事を書いているのでこのようにはならないですね。

10年前当店で塗装工事をご依頼していただいたリピーター様ですが

10年前、窓周りの木部(一筋とか言ってますが正式名称は知りません)、

雨戸のレールになっている木製の下の枠ですが、

当時あと10年くらいは朽ちないなぁと思っていたのですが、

今回やっぱりここだけは異常に駄目でした。

10年前に当店が塗装して、そのあとご主人がDIYで数回塗装。

発生材4.JPG

発生材4拡大.JPG

10年後の今回こうなりました。。。取り外した画像です。

この部分の木部の取り付け面以外の3方(上・横・下)をコテコテに塗っていくと

「経験上の話し」ですがこうなることが多いです。

取り付け面には雨水が沁みますし、3方はコテコテに塗膜が付いていて

高含水になりやすいからだと思います。

この範囲は私自身で出来たので、

(以前は大工さんにお願いしてましたが、見たり手伝っているうちに出来るように。。。)

DSCN0419.jpg

DSCN0420.jpg
(この加工を当倉庫で行う日曜の朝一、前記事の義母のお話しがありました。)

それで当塗装店の倉庫になぜかある、マキタの小型ミゾキリ(本体)と

大日商の自在溝きりカッター(刃)で21㎜幅の溝を切って交換しました。

今回は当店側の様々な理由で6箇所の交換はサービス工事です。

ようは当店がヘボだから私自身が呆れ果てて

サービスにさせていただいたことにしてください。。。

というより本音は、高圧洗浄日は洗った後はなんの作業もできないことが

多く、屋根の洗浄がなければ大体の現場の洗浄作業は半日くらいで終わるのと、

当時の私の考えでは一筋を長持ちさせられなかったんだなぁ、と

言う思いでこうなりました。

材料費自体、一箇所1000円以下だったので、それでお客さんが少しでも

喜んでくれるならなぁなんて感じでした。

そして高圧洗浄後、木部のケレン。

DSCN0410.jpg

DSCN0411.jpg

DSCN0423.jpg

DSCN0424.jpg
下塗中

DSCN0427.jpg
下塗後

DSCN0422.jpg

こういうトタンの継ぎ目は雨水が沁みやすいのでコーキングして

この日は今月の13日でしたが、天気予報を見ると

台風がなにやら不穏な動きをしていて、週間予報をみると

18・19日以降は天気が悪くなっていきそうなので

提出用の写真以外は撮りもせずに養生をして

壁を塗って養生を取ってメッシュシートを外して、



安全な状態にして18日(日)から一時現場休工にしました。

その後各所の細かい塗装をして本日完了になりました。

施工完了.JPG

ここの現場は屋根の工事もあったのでちょっと

日数がかかりました。

いつも通りまとまりのないお話になってごめんなさい。

今回もお付き合いいただきましてありがとうございました。














nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区某所の段取り [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

今日も暑かったですが、なんか風も涼しさを帯びてきたというか、

先週の土日ほどの暑さでは無くなりました。

とんぼも飛び始めましたし、夏の終わりですかね。

早く秋になってほしいです。食べ物美味しいし・・・。

さて、

工事内容によりしばらくブログをお休みしようかと思っていたのですが、

工程変更となったため、その現場が延期になり

そして諸事情により緊急性のある現場が発生したため、

その現場の段取りです。

窓の木枠の雨戸のレール部分、一筋が腐っている現場でしたので、

DSCN2419.jpg

ミゾキリ機の調整、正確には溝の幅を決めるために刃の調整して、

(この刃は真ん中のダイヤルを回すと、溝の幅が3~21ミリ幅に替えられるものです)

DSCN2420.jpg

この材木に

DSCN2424.jpg

雨戸が入るためのミゾを切りました。

来週の火曜日に着工の現場ですが、初めに段取りだけは済ませておかないと、

着工してからだとバタつきますので。

この角材は普通、1寸何分×1寸何分とかの寸なんですが、

全くの㎝刻みで、取引のある材木店に製材してもらおうとしましたが、

夏休みですので、無理言って角材だけ出してもらって、

自分で指定の太さに。

明日はこの現場のお隣さんのお家の庇制作です。

うちは本来はペンキ屋なんですが、もう工事内容が

突っ込みどころ満載でごめんなさい。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区で塗り替え等色々 その1 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

立秋を過ぎても暑い日が続きますが、皆様お体はどうですか?

風はいくらか真夏の風ではなくなってきて、夏の終わりを感じますが、

私はデブふくよかな体型なのでまだちょっと辛いです。

そしてこの前、ミゾキリ機で材木の加工をしていた現場です。

DSCN2693.jpg

この現場ですが、10数年前から外壁や屋根のお仕事をさせていただいており、

ピーター様です。お客様からご連絡いただきまして今回3回目の工事です。

DSCN2426.jpg

足場を立ててます。今回は単管足場にしました。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区で塗り替え等色々 その2 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

なんだか毎日湿気たっぷりです。

もう体からカビが生えそうです。髪の毛が生えればいいのに。。。

最近バテ気味なのでブログ更新もマチマチです。

さて、今の現場ですが、2階のバルコニーのところにある戸袋が

壊れてしまっていたようで、雨戸が引き出せずお困りだったようですので、

DSCN2439.jpg

外壁のモルタルを切断して、

DSCN2441.jpg

戸袋の中の下のほうはこんな感じでした。

バルコニー床の塩ビのすのこは交換の予定でしたが、

未交換となったので、この後清掃がちょっと大変でした。

現調時に隙間から中は見て分かっていましたが、

開いてみると、これではまるで使えなかったろうなぁ。。。ということで、

DSCN2696.jpg

板金加工して、

DSCN2450.jpg

ロープでバルコニーに揚げて、

DSCN2698.jpg

取り付けて、

DSCN2703.jpg

戸袋の中身はこんな感じになりました。

アルミサッシに窓ごと交換と言う手もありますが、実はこちらのお客様は

私の父親と同年齢の方ですので、

「正直に申しますと、アルミサッシに交換までしなくても、

作り変えても××年くらいは平気ですよ」と

ご説明しましたら、

「じゃぁ、同じように作り直してもらうほうがいいなぁ」とのことで、

この方法になりました。

私自身ある程度の年齢になったら、とりあえず住む家が機能していれば

あとは夫婦で気楽に生きていきたいと思うので、なるべく高額に

ならない工事をご提案しました。

もうちょっと書こうと思ったのですが、眠くなってしまったので

今日はこれにて失礼します。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区で塗り替え等色々 その3 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

昨日の夜はゆっくり休んで、今日は日曜日で現場は休工だったので、

家でゴロゴロしていたので元気モリモリです。

昨日の記事では戸袋の下地だけ作った内容でしたが、

NEC_0034.jpg

ラス網を貼って

NEC_0040.jpg

軽量モルタルを塗りました。

DSCN2429.jpg

雨戸の木のレールの部分の一筋が傷んでいたので、

DSCN2435.jpg

撤去して、3つくらい前の記事でうちの倉庫で加工しておいた

新しい一筋に交換して

NEC_0041.jpg

これは縦の部分で見積もり外でしたが、出来る道具も経験もあるのに

そのままにして現場を収めたら、自分自身があとで後悔しそうだったので

撤去して交換です。

原価にしたら○○○円くらいで、撤去加工取り付けも××分くらいで出来るので。

でも所要時間も原価も結構かかるものは有償になるかも知れません。

ごめんなさい。

DSCN2729.jpg

あとトタン外壁のところで穴が開いてしまっていたので

DSCN2730.jpg

撤去して

DSCN2733.jpg

張り替えです。

もう何屋だか分からなくなってきました。

あと、この現場のお隣さんのお家で、キッチンの窓の上に霧除けを付けてと

お話を頂いたので、

DSCN2727.jpg

板金加工してます。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。






nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区で塗り替え等色々 その4 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

今朝は涼しいというより、ちょっと寒かったです。まだ8月なのに・・・。

こういう気候になってくるとまた、

かみさん「ねぇちょっとあんたさぁ焼き芋屋さんのスピーカーの声が聞こえたから、

ちょっと買ってこい」って

言われる季節がくるんだなぁと思います。

色々書いちゃうと後で怒られちゃうので、前回の記事の続きです。

DSCN2771.jpg

今日はケレンをし始めました。鉄はケレンした後の塗装する前に、

雨や水で濡らすとダメですが、ケレンのカスや粉が出るので、

一度ケレンして高圧洗浄で綺麗にして、もう一度、手工具でケレンすることにしました。

DSCN2775.jpg

そしてこの前の戸袋のモルタルは乾いてましたが、

この部分は高圧洗浄はしません。

DSCN2777.jpg

この前取り替えた木部です。

NEC_0001.jpg

高圧洗浄です。

が、画像を見ると、水がちょろちょろ出ているようにしか見えませんが、

この線状の水は円を描いて回転してます。

ターボノズルとかトルネードノズルという、洗浄ガンの先端です。

携帯カメラで撮りましたが、シャッタースピードが速いようで

このように取れました。今の携帯電話のカメラって凄いですね。

仕事用のデジカメよりよっぽどシャッタースピードは速いようです。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。








nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区で塗り替え等色々 その5 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

台風の影響はまだないと思いますが、

湿度と気温が今日はちょっと高かったような気がします。

なんだか台風の進路コースは、日本直撃縦断コースのような予測みたいなので、

現場の塗装用の養生はしたかったのですが、足場のメッシュシートを外すと

養生が取れて飛んでしまうこともたまにあるようなので、

今日は現場で雑工事みたいなのと、トタン外壁の下塗りです。

DSCN2453.jpg

下塗りはこれです。2液の下塗りですが、画像の右上のほうに

見切れて写ってます。適量を混ぜて撹拌して

DSCN2455.jpg

塗ってます。

私が写っていて、顎のあたりが黒いボカシが入ってますが、

二重顎が写ってしまったために、隠してます・・・。

どうせお腹もタルタルだし気にしなくてもいいのですが、

微かに恥ずかしいので、ごめんなさい。

台風が来ると予測される前日には一度シートをたたみに行きます。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区で塗り替え等色々 その6 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

台風は熱帯低気圧になりまして、ただちょっと風は強めですね。

昨日は江戸川区の現場に行き、高圧洗浄中に

剥がれてしまった外壁の旧塗膜の片づけと養生等してました。

ある程度剥がれた塗膜は洗浄日に片づけましたが、

掃除機で吸い取ったり、園芸で使う土の濃し網で下に落ちた塗膜を取ったり、

そのあと養生でした。

今日はお客様のご希望で日曜ですが出動で、

ちび太は親知らずの抜歯後の治療でお休みです。

そして、剥がれたところと旧塗膜の残っている外壁は、

そのまま塗装してしまうと、段差が出来て仕上がりが悪くなるので

DSCN2482.jpg

シーラーを先に塗っておいて、

段差を少なくするために、とある材料をしごいてます。

DSCN2484.jpg

そして微弾性フィラーでパターンを付けて

(このローラーは砂骨ローラーと言います。ゆず肌状のパターンを付けられます)

DSCN2486.jpg

下塗り完了です。

どうやら外壁にクラックが出来て、そこから雨水がしみて、

塗膜の密着が悪くなったようです。

本来はこういうケースの時は、微弾性フィラーでパターンを付けての

クラック処理は適さないと思いますが、お客様とご相談のうえで

このようになりました。

明日はこの前作り直した戸袋に「弾性タイル」を吹付します。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。




nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

東京都江戸川区で塗り替え等色々 その7 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

今日は三郷市の隣の隣の市の越谷市と、

春日部市で突風被害があったようです。

責める相手もいないのに、お怪我をされてしまったり、家屋が損傷したりと

とてもお辛いと思います。

お怪我をされてしまった方たちは一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

こういう時に不謹慎ですが、現場のお話です。

この記事のシリーズでちょっと前に、

DSCN2439.jpg

DSCN2696.jpg

DSCN2698.jpg

DSCN2703.jpg

NEC_0034.jpg

NEC_0040.jpg

戸袋を作り直した部分ですが、

モルタル下地の上にシーラーを塗ってから

DSCN2488.jpg

この材料、弾性アクリルゴム吹付タイルと、横に見える吹付ガンで

DSCN2494.jpg

吹きつけます。モルタル外壁でブツブツしているのは大体このようにします。

この作業はタイル吹きとか玉吹きとか言いますが、普通のアクリルタイルと

弾性タイルがあります。既存のモルタル外壁を切断したり、増改築したり、

サッシ交換したりすると、その切断箇所にクラックが入りやすくなるので、

弾性タイルを吹いてます。古いモルタル外壁と新しいモルタル壁の間を

Vカットしてコーキングを充填しておくと、もっとクラックが出にくくなりますが、

今回はVカットしていません。

今吹いているのは、下吹きとか基礎吹きというもので、

DSCN2504.jpg

もう一度吹きます。1度しか吹かない場合もありますが、それは凹凸を出すだけと

考えたほうがいいかもしれません。これは模様吹きとか上吹きとかいいます。

プラスチックのパイプ状のローラーで、タイルの上を平らにすることもあります。

ですが今回は周りの外壁の模様とかけ離れてしまうので、そのままです。

小玉・中玉・大玉と、吹付ガンの吹き口があって、小玉で吹いたほうが

既存の外壁の模様と合いましたが、小玉だと厚みが付かないので、

初めから中玉で吹いてます。普通は基礎吹き小玉→模様吹き中玉とか

基礎吹き中玉→模様吹き大玉とかです。

そして吹付ガンですが、圧送機でやるには吹付箇所の㎡数が

少なすぎるので、万能ガンで吹いてます。

コンプレッサーも同じ理由でいつもの日立工機の電動コンプレッサーです。

もっと㎡数があるとエアーが全然足りないので、

エンジン式のコンプレッサーになります。

そして吹付した箇所は明日さらにローラーで塗るとして、

ほかの箇所は、

DSCN2518.jpg

中塗り後、上塗りを始めました。

今ではモルタル外壁は少なくなってきましたが、窯業系サイディングより

結果がいいと思います。全くの個人的意見ですが。。。。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

本日は休工で湯けむり横丁に行きました。 [塗替え都内]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

今日はへんな天気でした。栃木県では竜巻被害が起きてしまい、

災害に合われてしまった方たちにはお見舞い申し上げます。

最近日本、災害続きですね・・・。

色々ともう少し穏やかになってもらいたいです。

さて、今日は埼玉県も朝から変な天候で、

雨が降ったり止んだりの天気でした。

ですので現場は休工です。

越谷市の竜巻の件があったので、

現場の足場を囲っているシートはたたんでいます。

そして今日は

NEC_0004.jpg

三郷市の湯けむり横丁に行きました。お昼ご飯もここで食べました。

ちょっと娘の頭が写っていますが、仕事の日も休みの日も

いっつも一緒で、娘は親の事が鬱陶しくならないのかなぁと

不思議に思いますが。。。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 塗替え都内 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。