So-net無料ブログ作成
検索選択
遮熱塗料で折板屋根 ブログトップ

久々に塗装記事。。汗 [遮熱塗料で折板屋根]

どうも 三郷市の塗装店の親方です。

毎日そこそこ暑くなってきました。

8月は例年より気温が低いなんてことを聞いたような気がするのですが

そうなればラッキーです。なんとか少しでも例年の8月の気温より下がって欲しいです。

アホな頭がさらにアホになってしまいます。

でもそうなれば余計なことを考えずに楽な感じもします笑

さて最近塗装ネタはとことん無かったのですが、暇で記事が無かったのではなく

現場から上がってきて記事を書こうとしても、体力的に持たなかったので

おやすみの日に娘とお出掛けした記事ばかり書いてました。

でも私のブログって皆様のご好意で存続出来ているブログなので

塗装記事を書いても書かなくてもさほど。。。。。汗

え~と笑

最近は、行田市の会社さんの事務所の折板屋根を

遮熱塗料で塗装してました。

DSCN0336.jpg

いつものように高圧洗浄で汚れを落としています。

ただこれは皆さんがお客様の立場の場合、

お願いした業者さんのお話をよく聞いて、納得できるケースの場合

高圧洗浄してもらってください。

うちでは過去に行ったテスト結果から高圧洗浄するようにしています。

高圧洗浄中は洗っている途中や洗った直後は

折板屋根の温度が下がり、屋根を歩いても大丈夫ですが

ひとたび乾いて、温度が上昇すると屋根に立っているのが

熱さで苦痛になってきます。足袋くらいの履物だと

足の裏が低温やけどを起こしたり、足が火照ってかなり体がだるくなります。

DSCN0338.jpg

下塗は上の画像です。弱溶剤2液の下塗です。

この時期は気温が高く、2液塗料は気温(熱)により

硬化反応が早くなるので、一度に2つの塗料液を混ぜすぎると

えらい目に合います。(まあ。。こういう失敗は商売人はしませんが汗)

DSCN0335.jpg

下塗完了です。下塗が白いせいか、塗り終わって乾燥後、

屋根に立ってみると、いくらか熱さが緩和しています。

DSCN0403.jpg

上塗りの塗料缶の写真紛失です。。。

提出用しかないので塗料缶の画像は無しです。ごめんなさい

日本ペイントの「サーモアイUV(白)」です。

塗装中、かなりひどいです。照り返しが。。。。

ただ確実に屋根の表面温度は下がっています。

ただ照り返しが凄いです汗

この上塗り塗料は2回塗りですが、

照り返しがひどくブログ用の画像はここまでで

断念をしました。

その分、遮熱効果は高いのでしょうが下屋根に使うと

バルコニーやベランダ、その付近の窓に対する照り返しは角度や方角によっては

どうかな。。。と思えるほど、反射しています。

完了後、事務所の方たちに話を聞くと

「違うね」「ほんのり違う」「確実に違う」等、個人の体感によっても

差はあるようですが効果はあるようです。

ただこちらの事務所は天井裏に断熱材もほとんど入っていない

建物なので体感としても感じられたのかな?とも思えました。

事務所の方たちの中にはエアコンを一台減らしてもいいという方もいました。

遮熱塗料は建物に使う場合、建物の構造や通気などに大きく左右されるので

一概に「確実に室温が何度下がります」とは言い切れないかな。。。と思いますので、

「遮熱塗料」などで検索して、ここにいらっしゃった遮熱塗装をご検討の方は

塗料メーカーや遮熱塗装の評判、業者による納得できる説明をもとに

お決めくださいね。

では今回もお付き合いいただきましてありがとうございました。






nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
遮熱塗料で折板屋根 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。