So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

埼玉県某所で床貼り換え [埼玉県リフォーム]

どうも 埼玉県三郷市のぽっちゃり親方です。

 今日はお花茶屋の実家に私とかみさんと娘の3人で顔出ししてきました。
娘が家庭菜園で作った野菜を持っていきましたが、今年はキュウリが豊作です。
ナス・ゴーヤ・トマト・スイカ・ピーマン・万願寺唐辛子は例年より収穫量は
少ないのですが、キュウリばかり100本以上収穫しています。
私の頭髪はカッパさんのようになってきましたが、さほどキュウリは好きではないです。

 さて現場です。日頃工事のご依頼を頂いている賃貸物件の大家さんより
DSCN3661.JPG
アパートの床を張り替えてほしいとのご依頼で(すでにキッチンは移動済み)

DSCN3662.JPG
もう床がトランポリンのようにフカフカなので、マルノコで切れ目を入れると
手でバラバラと取れます。フロア材の上にクッションフロアが
貼ってありました。

全部フロア材を撤去した後
DSCN3667.JPG
合板を張りかえています。この機械は
image01[1].jpg
 この下からペローンと垂れてるテープ状のところにビスが取り付けられていて、
本体をビス打ちしたい面に押し付けてトリガーを引くと自動で
ビスの付いたテープが送り出されて一々ビスをビットにハメて
ビス打ちしなくて良いという省力タイプの道具で、
これはマキタ製ですが、製造を終了しているかもしれません。
ハイコーキ(旧日立工機)ではまだ出ているようです。

またこれはビス長が41mmまでしか使用できません。
海外製品の充電工具で70mm程度のビスが使用できるこの手の道具が
あるようなのですが、日本で正規販売しているとは
聞いたことがありません。
マキタもマキタで、同じシリーズでバッテリーのアンペア違いばかり出して
品数を多く見せたり、毎年毎年新しい機能を一つずつ付けて
新製品と言わずに便利なものを製品化すればいいのに、
あくまでもコンプレッサーを売りたいのか、バッテリーのアンペア違いばかり
出して新製品と言いたいのかわかりませんが、
リチウムイオンバッテリー充電工具でありながら、100Vでの使用も出来る
ツールを出したハイコーキのほうが今のところ将来性はありそうかなと感じたので
うちでは壊れ次第ハイコーキに買い換えていくつもりです。
必要は発明の母、ではなくて、新製品は闇雲に売り込むのチャンス、
となっている現状が嘆かわしいです。
あ~脱線しました、絶好調です。

DSCN3668.JPG
合板を張り終えて

DSCN3669.JPG
クッションフロアを貼っていきます。

DSCN3672.JPG
そして完成です。釘打ちにしなかった理由は、集合住宅なのでコンプレッサーの
騒音や、その他の理由もありますが、それはいずれの機会に。

ではまた明日から現場と事務仕事と勉強になります。
なぜこんな勉強ばかりするとか言うと、今のままでも
食べていくことは出来ます。
出来れば分かっていたほうが良いことが、仕事をするうえであるのだとすれば、
出来れば分かっていた方が良いことを、今とりあえず食うに困っている
訳じゃないからと分からないまま、そのままにするのが嫌だなという
私自身のこだわりです。

しばらくまたブログをお休みします。すみません。
頑張ります。


nice!(19)  コメント(4) 

某所で浴室工事3 [埼玉県リフォーム]

どうも 埼玉県三郷市のぽっちゃり親方です。

 先ほど息子のお嫁さんと孫たちは、お嫁さんの実家に
移動ということで帰りました。

台風一過です。

 私が行き来させていただいているブログで、そのブログを
書かれている方たちの中でも、小さいお子さんがいらっしゃったり、
お孫さんがいる方もいると思います。

 私、孫たちの面倒をわずか2日間見ただけで、ヘトヘトで死にそうです。
私は仕事柄、体力勝負となるようなことが多く、同年代の知人友人の中でも
体力はかなりあるほうなのですが、小さい子供の面倒をみるというのは
本当に大変です。
 私自身、不謹慎な物言いをプライベートでは四六時中する方なのですが、
テレビアニメのちびまる子ちゃんの友蔵じいさん、よく死なねぇな、
と、思います。

さて現場です。
DSCN3575.jpg
洗い場の下フレームを組んで

DSCN3584.jpg
排水を取り付けて

DSCN3578.jpg
この浴槽を

DSCN3587.jpg
組み込んで

DSCN3546 (2).JPG
内壁を取り付けて

DSCN3547 (2).JPG
天井を付けて、換気扇と照明の電気工事もして

DSCN3551 (2).JPG
完成です。
外壁の一部は工事していますが、外観を公開すると
外観から建物内部の状況が繋がってしまうので
外部工事は非公開となります。

とりあえずこの浴室と外壁工事の最中から、室内湿度は急速に下がり始め、
平均的な湿度に落ち着き、お客様からお喜びいただけましたので、一安心です。

今回でこのシリーズは終了です。かなり内容を省いてお伝えしました。
明日は床工事の内容で更新します。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。






nice!(18)  コメント(2) 
前の2件 | -