So-net無料ブログ作成

埼玉県さいたま市で戸袋等々 その2 [木の塗装]

どうも 埼玉県三郷市の塗装屋の親方です。

今年の夏のことですが、あまりの暑さのため、一時的に食欲がなくなり、

お昼ご飯も食べる気がなくなった時がありました。

でも肉体労働者なので食べないというわけにもいかず、

何なら食べられそうかなぁ・・と思い、コンビニでホットスナックの

から揚げを挑戦しようと思い、ぼーっとしながら現場近くのローソンへ。

レジカウンターでスタッフの方に一言、

私「ファミチキください。。。。」

スタッフの方「え・・と・・・Lチキでよろしいん・・・・ですよね・・・?」

顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。

ファミチキはファミリーマートの商品です。

この失敗は3回目です。

さて、戸袋ですが、

DSCN2787.jpg

とりあえずはサンドペーパーで塗膜落としです。

手作業だけでは時間がかかるので、オービタルサンダーを改造して使用してますが、

取扱説明書にも怪我の恐れがあるので、改造しないでください。と書かれているので

どう改造したかは伏せさせて頂きます。ごめんなさい。

この戸袋の旧塗膜はある種の含浸系塗料をコテコテに塗ってありましたが、

まだ落としやすかったです。

油性塗料でコテコテに塗りつぶしてあったのなら諦めて、

鏡板だけ新材による交換をお勧めしました。

形が細かいので、油性塗料で塗膜に厚みが付いていると、

剥がすのは難しいです。

よく剥離剤とかありますが、剥離剤自体そんなに取れるものでもないですし、

剥離剤の在留物も除去が大変です。

結局取りたいところだけ切削してしまうのが一番簡単だったりします。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。






nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0