So-net無料ブログ作成

埼玉県某所で屋根葺き替え7 [埼玉県で屋根葺き替え1]

どうも 埼玉県三郷市のぽっちゃり親方です。

どんな管理体制なのかなぁと思うんですけどね。
逮捕して拘留中に逃げられちゃうとか。
それで捜査員増員して探しますよ、ですからね。。。
これって塗装業界で言えば、塗装作業前の
養生作業(マスキング)がいい加減で、非塗装物や客先の財物を塗料で汚損して
「あ~汚しちゃったけど人員増員して綺麗にしますよ~追加費用よろしく~☆」
ってのと代わんない気がしたり、

警察の予算はうろ覚えですが、年間3兆円以上で
たしか海上保安庁の10倍以上です。
総務省消防庁の年間予算はたしか150億円程度です。
(間違っていたらごめんなさい)
警察は法令順守の意識や、公金使用での商売というのを
学んでみてもいいと思います。

さて現場です。
DSCN3232.JPG

DSCN3235.JPG
モルタル外壁の弱点の1つとして挙げられるのがクラック(ひび割れ)です。
また打ち継の位置はモルタルの収縮により打継位置で
クラックが入りやすいです。その発生抑制のため
高弾性型の下塗りと上塗りを使用しています。
(上の画像2枚は下塗りです)

DSCN3236.JPG
壁内部にも下葺き材を立ち上げたり防水シート等を使用して、
クラック発生時の雨漏りは防止していますが、
やはりクラックの発生は抑制すべき問題ですので、
高弾性型を使用しています。
クラックと言ってもサイディング外壁の住宅で
目地にシーリングを多用している場合もやはり
シーリングが経年により破断すればクラックといえますが。

DSCN3237.JPG
DSCN3238.JPG
これで完成です。見た目を同じくすると言うのは
左官が大変でしたが、なんとか波打ったような凸凹した元の
左官になりました。

それで
DSCN3239 - コピー.JPG
バルコニーも復旧。

以上でこのシリーズはお終いです。
全部で7話でしたが実際にはもっと日数は掛っています。
台風の時期であったり秋雨が気になる季節になってきたので
次のシリーズはまた屋上防水になるかも知れません。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。



nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。