So-net無料ブログ作成

佐野猫 [雑感]

どうも 埼玉県三郷市のぽっちゃり親方です。

今日はお仕事とは離れた内容です。
現在行っている現場のお施主様のご都合で、
うちはお盆休みをずらして水曜日からお休みしています。
それで通常の休みの期間中に無理に出ても道も混んでいるので
今日は義母の実家の栃木県の佐野市に義母を連れ家族みんなで行きました。
DSCN1298.JPG
(のどかなところです)

医学的な根拠は分かりませんが、高齢になり生活環境の
ちょっとした変化で認知症が現れることがあるようで、
私の仕事上の問題もそうですが、ある程度高齢なお客様には
生活環境が変わるような工事、または見た目が変わる工事は
応相談としていて、そのために現状と同じ形状で工事をすることもあります。
これに関しては私は医師ではなく、工事をしているおじいちゃん(45)なので
論拠を示せと言われても難しいことですが、
義母に関しては去年、白内障の手術でほんの数日間の入院期間に
認知症が顕著になり、最近では時間の感覚のズレや
物の名称等が思い出せない、新しい話を理解するのに時間が掛ったり
理解している最中に考えることが面倒になりイライラし始めてしまうなど
家族はもとより義母本人が認知症の初期で自分の変化も分かる段階なので
本人が一番つらいんだろうなぁと感じることが多いです。
DSCN1299.JPG
(猫発見)

そんな中で義母が「(義母自身の)親の墓参りに行きたい」と言ったので
そのような状態で「一人で電車で行きなよ」とは心配で言えないですし、
私の仕事の状態を考えて、かみさんは「私が電車で連れて行くよ」とは
言いましたが、うちのかみさんも心配なタイプの人間なので
今日義母の実家の佐野市に家族みんなで行った次第です。

ちょっと前にテレビで見ましたが、過去の生活ぶりを
触れたり見たり身近に接すると、認知症が緩和?改善?する
ケースがあるとやってました。私はいわゆるテレビの情報は
信じないタイプの人間なので、そのテレビを見た時も
ふ~ん、としか思わなかったのですが、
義母は実家の建物や池、裏山や畑や通っていた学校を
見ているうちに、ここしばらく一切なくなっていた
一昔前の受け答えになっていて、会話もスムーズで
明るい表情になっていたので、これにはびっくりです。
でもこれは一例か、はたまた偶然かもしれませんが
かみさんを少し安心させることが出来た一日でした。

そして
DSCN1300.JPG
佐野猫のみーちゃん♀ 年齢不詳
私は高齢の方やちびっ子、動物に好かれ易いので
猫のような警戒心の強い生き物も比較的寄ってきます。

若いお姉さんは近寄ってきてくれませんが。

そして帰りに根古屋森林公園内の
DSCN1301.JPG
根古屋亭に。ここの蕎麦は私の父方の祖母が作ってくれた蕎麦や
福島県の大内宿の蕎麦にならぶ好みの蕎麦で、楽しみで楽しみで
食べようと行ってみたら

8月17・18日はお休みのお知らせの張り紙が。。。。
ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。







nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 20

コメント 2

いっぷく

認知症は検査を受けて、診断を受けたほうが
その後すべき対応も明確になるとおもうのですが
ご本人のご理解を得にくい問題がありますね。
by いっぷく (2018-08-18 17:49) 

t-yahiro

いっぷく様 ナイス&コメント誠にありがとうございます。

まさにご指摘の通りでして、家内が義母の診察券と
掛かり付け医を普段の日常会話から推定して、主治医に
事前に連絡しておいて、何気なく認知症検査に
誘導したかたちです。騙しているようで心苦しかったのですが、
認知症は家族のサポートが必須になるものですので、心を
鬼にして臨みました。

いつもいつもお気遣いいただきましてありがとうございます。
by t-yahiro (2018-08-19 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。